住宅ローンにおけるネット銀行とは?メリットも解説!の画像

住宅ローンにおけるネット銀行とは?メリットも解説!

C21川越不動産

住宅ローンのメリットとは?ネット銀行との違いを解説

マイホームの購入を検討している方のなかには、住宅ローンを利用しようと思っている方も少なくないでしょう。
最近はネット銀行の利用者も増えていて、そのようなタイプの銀行でローンを組むのに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、ネット銀行とはどのようなものか、ネット銀行で住宅ローンを組む際のメリットとデメリットやメガバンクとの違いも解説します。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら


住宅ローンを組む前に知っておきたいネット銀行とは?

近年さまざまなネット銀行が増えており、私たちの生活にも浸透しつつあります。
ネット銀行とは従来の一般的な銀行のように実店舗を持たず、口座開設やローンなど、ほとんどの手続きを対面ではなくオンラインでおこなえる点が特徴です。
ネット銀行は、原則として実店舗を持たずにインターネットで手続きをおこなう他、現金の出し入れはATMを利用するシステムです。
自宅にいながらにして自分の都合の良い時間帯に利用できるなど、利用者にとって多くのメリットがあります。
今では多くのネット銀行で住宅ローンのサービスを提供しているため、これからマイホームを購入する方が住宅ローンを組む際の選択肢のひとつになっています。

▼この記事も読まれています
頭金なしの住宅ローンは危険?メリットとデメリットをチェック!

住宅ローンをネット銀行で組むメリットとデメリット

住宅ローンをネット銀行で組むメリットとは、1つ目が変動金利にした場合に低金利である点で、長期にわたって返済が続く住宅ローンでは影響が大きい利点と言えます。
2つ目のメリットは、多くのオンラインタイプの銀行で保証料や団体信用生命保険料、繰上返済手数料などがかからない点で、ランニングコストを抑えられます。
3つ目は店舗に直接足を運ばなくても契約できる点です。
一方デメリットは、ローンを組む際の手続きにかかる事務手数料が高めな点や、審査から融資実行までの日数が一般的に、1.5か月~2か月ほどと長めな点が挙げられます。

▼この記事も読まれています
不動産投資としての山林購入とは?価格相場や購入するメリットも解説!

住宅ローンを組む際のネット銀行とメガバンクとの違い

ネット銀行と従来のメガバンクや地方銀行との大きな違いは、ローンを組む際に店舗の相談窓口において対面でおこなうか、店舗に行かずにオンラインでおこなうかです。
また、メガバンクや地方銀行では住宅ローンの手続きの際にかかる手数料や団体信用生命保険料がオンラインタイプの銀行ではかからないところが多いのも違いです。
それぞれの違いを把握したうえで、どちらでローンを組むのが自分に適しているのか慎重に選びましょう。

▼この記事も読まれています
不動産購入時にかかる不動産取得税とは?計算方法や軽減措置も解説!

まとめ

ネット銀行は最小限の店舗のみで、多くの手続きがオンラインで完結し、住宅ローンも取り扱っています。
店舗に行かずに低金利で借りられる他、ランニングコストが低い点などメリットがある反面、融資実行までの時間がかかるデメリットもあります。
店舗のある銀行との違い、メリット・デメリットを把握するのが大切です。
川越市で戸建てなどの不動産情報を探すならCENTURY21 川越不動産がサポートいたします。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産にお任せください。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら



”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る