根抵当権がついた不動産を相続する方法とは?抹消する方法もご紹介!の画像

根抵当権がついた不動産を相続する方法とは?抹消する方法もご紹介!

C21川越不動産

根抵当権がついた不動産を相続する方法とは?抹消する方法もご紹介!

根抵当権とは、債務者が住宅ローンを払えなくなった場合の備えとして、主に金融機関が土地と建物に設定する権利のことを言います。
根抵当権のついた不動産を相続したい、または抹消したい場合、その方法について気になる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、根抵当権のついた不動産を相続したい方向けに、相続方法や抹消方法をご紹介します。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら


根抵当権とは?根抵当権の相続を急ぐ必要がある理由について

根抵当権とは、不動産の担保価値を計算し、貸し出せる上限を定めて、その範囲内で何度もお金を借りたり、返済したりすることができる性質のものです。
抵当権がいつまでにいくら返済すべきかなど債権が明確に決まっているのに対し、根抵当権の債権は債務者と根抵当権者との間で決まります。
また、抵当権は連帯債務者をつけることができますが、根抵当権は連帯債務者をつけることが認められていない違いもあります。
他にも、根抵当権が設定された不動産を相続した場合は、相続開始から6か月以内に新たな登記をしないと、根抵当権としての効果が失われてしまうことに留意しましょう。

▼この記事も読まれています
自分で相続放棄の手続きをする際の流れとは?必要書類や注意点も解説

根抵当権をそのまま相続する方法について

根抵当権を相続する方法についてご紹介します。
まず、相続が始まったことを債権者である銀行などに報告しましょう。
次に、登記手続きをおこないます。
登記手続きには、「所有権移転登記」、「債務者変更登記」、「指定債務者の合意登記」などがあります。
また、相続放棄をおこなう場合は、相続開始の翌月から3か月以内に手続きをおこないましょう。

▼この記事も読まれています
売れない土地を相続した場合の対処法とは?所有し続けるリスクも解説

相続した不動産の根抵当権を抹消する方法について

根抵当権を抹消する方法についてご紹介します。
根抵当権を利用した債務が残っている場合は、不動産を売却して返済を完了することで、根抵当権を抹消する手続きができます。
しかし、不動産を売却しても債務が残る場合は、相続放棄を検討しましょう。
相続放棄は、前述したように相続開始から3か月以内に手続きをおこなう必要があります。
また、債務が残っていない場合は、根抵当権を設定している金融機関と相談し抹消登記が可能です。
他にも不動産ではなく、現金を相続したい場合は、根抵当権の抹消登記をおこなったあとで不動産を売却すると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産相続の現物分割とは?メリットや向いているケースを解説

まとめ

根抵当権とは、担保にする不動産の価値により、貸し出せる上限を決めて、その範囲内で何度でもお金を借りたり返済したりできる性質のものです。
根抵当権を相続するには、まず債権者である銀行などに連絡し、登記手続きをおこないます。
また、根抵当権を抹消するには、不動産を売却して返済を完了したのちに手続きを進める方法と、債務が残っていない場合のみ金融機関と相談し抹消登記が可能です。
川越市で戸建てなどの不動産情報を探すならCENTURY21 川越不動産がサポートいたします。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産にお任せください。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら



”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る