土地購入で後悔した失敗例とは?注意点と探し方も解説!の画像

土地購入で後悔した失敗例とは?注意点と探し方も解説!

C21川越不動産

土地購入で後悔した失敗例とは?注意点と探し方も解説!

一生に一度の大きな買い物ともいえる不動産購入において、失敗は避けたいものですよね。
土地を購入して注文住宅を建てようと考えている方は、土地探しの方法や注意点を事前に把握しておくと安心です。
そこで今回は、土地購入で後悔した失敗例、注意点と探し方について解説します。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら


土地購入で後悔した失敗例とは?

土地購入における失敗例として代表的なものは、予算オーバーしてしまったケースです。
土地の代金以外に発生する仲介手数料や税金などの諸費用がかかるのを想定せずに購入してしまった結果、「予想以上に高額な出費になってしまった」と後悔してしまうこともあります。
また、価格を重視するあまり、希望通りの家が建てられなかったケースも多いです。
土地の形状が不整形地だったり、地盤が弱かったりなどの問題がある場合、理想の外観を叶えられない可能性があります。
購入後に利便性に問題があることがわかったケースも少なくありません。
時間帯によって前面道路で渋滞が起こるなど、実際に生活してみなければわからない問題点も後々発覚することもあります。

▼この記事も読まれています
頭金なしの住宅ローンは危険?メリットとデメリットをチェック!

後悔したくない!土地購入における注意点とは?

土地選びに関する注意点として、大切なのは地盤の強度です。
地盤が弱い土地は、住宅を建てる前に地盤強化の工事をおこなう必要があるため、建築費が高額となります。
自治体が発行しているハザードマップを確認すれば、過去に地盤沈下や液状化現象が起きたのかを調査できます。
また、土地の境界線が確定しているのかも大事なポイントです。
境界が確定していない土地は、隣地の所有者とトラブルに発展することも考えられるため、事前に確認作業をおこなう必要があります。
すべての希望条件を叶える土地はなかなか存在しないため、土地購入における優先順位をつけることも大切です。

▼この記事も読まれています
不動産投資としての山林購入とは?価格相場や購入するメリットも解説!

後悔しないための土地の探し方とは?

土地を購入する際は、実際に現地に赴き、その場所を歩いて回ることがおすすめです。
周辺情報を正確に把握できるため、時間や時期を変えて下見をしに行くと良いでしょう。
家を建てるために購入するのであれば、工務店やハウスメーカーに相談することも方法のひとつです。
希望する家を建てられる土地なのかを見極めてもらえるうえ、土地探しと家選びを同時に進めることができ、スムーズに建築が可能です。

▼この記事も読まれています
不動産購入時にかかる不動産取得税とは?計算方法や軽減措置も解説!

まとめ

土地購入における失敗例として代表的なものは、「予算オーバー」「希望通りの家が建てられない」「利便性が悪い」の3点です。
効率良く理想の土地を見つけるためには、現地に赴いて周辺を確認することや、工務店に相談することがおすすめです。
川越市で戸建てなどの不動産情報を探すならCENTURY21 川越不動産がサポートいたします。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産にお任せください。

株式会社川越不動産へのお問い合わせはこちら


株式会社川越不動産の写真

株式会社川越不動産 スタッフブログ担当

川越市や近隣のエリアでの住まい探しは、CENTURY21 川越不動産にお任せください。戸建てを中心に土地や中古住宅など様々な不動産情報をご提供しております。ブログでは不動産情報のほか、川越市周辺環境など様々なコンテンツをご紹介しています。


”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る