新築物件をすぐに売却する方法とは?高く売却する方法や注意点を解説の画像

新築物件をすぐに売却する方法とは?高く売却する方法や注意点を解説

C21川越不動産

新築物件をすぐに売却する方法とは?高く売却する方法や注意点を解説

新築物件の売却を考えているのであれば、高くすぐに売れる方法を知っておくと良いかもしれません。
ただ、売主にとって良い条件で売るには注意点もあるので、気を付けるべきところもあります。
そこで今回は、希望額で素早く売るための売却方法や注意点を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築物件をすぐ高く売却するなら早期売却が良い

新築物件が高く売れる理由は、まだ築年数が経っていないため、メンテナンスや修理を施さなくても良いからです。
新築物件を高い金額で購入するよりも、一度でも使われて中古となった物件のほうが安くなることも買主にとってのメリットです。
ただし、ここ最近は土地価格が上昇していることから、築浅物件が購入したときより高く売れる場合もあります。
一般的には、木造一戸建てであれば築年数が10年になると地価などが半分になるので、早く売却したほうがお得といえるでしょう。

新築住宅をすぐに売却する理由

新築物件をすぐに売却する際にはさまざまな理由がありますが、離婚や転勤、ご近所トラブル、住宅ローンなどの金銭関係が挙げられます。
売却理由は購入者に正直に伝えることで、欠陥がないと理解してもらえるため、結果として値引きを要求されにくいメリットを得られます。
ただし、売却理由によっては購入希望者が少なくなることもあるので、それなりの覚悟をすることも必要です。
損をしてしまうからと事実を意図的に隠したことがきっかけで相手が損害を受けた場合には、損害賠償が発生してしまうので売却理由はしっかりと伝えるようにしましょう。
家に欠陥がなく、別の事情で売りに出すことがわかれば、人気がでることもあります。

新築住宅をすぐ売却するときの注意点

新築物件は、たとえ短期間であっても一度誰かが済んだ時点で、新築ではなく中古になります。
また、新築物件を売る際の注意点は住宅ローンを完済しないと売れないことです。
オーバーローンになり、返済費用が高い場合にはすぐに売却できないこともあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。
ほかにも、売却時に手数料や税金などの出費が発生することや、物件に対する瑕疵などを買主に伝えておかないと、契約不適合責任が課せられることも理解しておきましょう。

新築住宅をすぐ売却するときの注意点

まとめ

新築物件をすぐに売却する場合、家に欠陥がなく、離婚や転勤などの理由であれば早く売れることも珍しくありません。
売却する理由をしっかりと買主に伝え、契約不適合責任が課されないようにしましょう。
私たち株式会社川越不動産は、さまざまな不動産情報を取り扱っております。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産お任せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る