川越市の不動産|CENTURY21 川越不動産 > 株式会社川越不動産のスタッフブログ記事一覧 > 土地の広さでどのくらいの家が建てられる?坪数ごとに解説

土地の広さでどのくらいの家が建てられる?坪数ごとに解説

≪ 前へ|不動産投資をするなら知っておきたい「確定申告」とは?   記事一覧   一戸建ての屋根修理をしたいと思っている方へ修理時期や費用などをご紹介|次へ ≫

土地の広さでどのくらいの家が建てられる?坪数ごとに解説

カテゴリ:C21川越不動産

土地の広さでどのくらいの家が建てられる?坪数ごとに解説

住宅を建てるときに気になるのが、土地の広さです。
暮らす人数や何階建てを建てるのかなど、条件によって建てたい住宅の広さとそれに見合う土地の広さも異なります。
そこで今回は、土地や一戸建ての購入を検討されている方に向けて、土地の坪数ごとにどれくらいの広さの住宅が建てられるのかご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

20坪の土地にはどのくらいの広さの家が建てられる?

20坪と言われても、具体的なイメージがわかない方も多いのではないでしょうか。
1坪は1間×1間の正方形で、1間は6尺、さらに1尺は約30.3cmのことです。
ここから計算すると、1坪は約3.3平米で、20坪では66平米となります。
敷地面積が20坪あったとしても、その中で建物を建てられる割合の建ぺい率や、敷地面積に対する延床面積の割合の容積率は、用途地域や建物の形状によっても異なります。
都市計画において建ぺい率は30%~80%と定められているため、20坪の土地には52.8平米の広さの住宅を建てることが可能です。
そのため20坪の土地に建てられる住宅のほとんどは3階建ての狭小住宅で、容積率の制限によっては十分な広さを確保することが難しいと言われています。

30坪の土地にはどのくらいの広さの家が建てられる?

30坪は約99平米で、バレーボールコートの半分の広さよりもやや広い程度です。
30坪あれば建ぺい率や容積率にもよりますが、2階建でも4LDKの間取りと駐車場を確保できます。
都市部などの密集地では、天窓を設けたりビルトインガレージを設けたりして、スペースを有効活用する方法があります。
また、屋根裏部屋やロフトなどを取り入れることで、不足しやすい収納スペースを確保できるでしょう。

40坪の土地にはどのくらいの広さの家が建てられる?

40坪は約132平米で、バスケットボールのコートを想像するとわかりやすいです。
40坪あれば標準的な4人ファミリーの場合、4LDK以上のゆとりのある間取りはもちろん、2台分の駐車場や庭を作ることもできるでしょう。
ただし、地価の高い駅近物件や都市部では、40坪を確保するのは難しいかもしれません。
地価と家族の人数、必要な間取りに応じて、土地や一戸建ての購入を検討しましょう。

40坪の土地にはどのくらいの広さの家が建てられる?

まとめ

今回は、土地や一戸建ての購入を検討されている方に向けて、土地の坪数ごとにどれくらいの広さの住宅が建てられるのかについてご紹介しました。
土地や一戸建てなどの不動産を購入するときには、後悔のないよう慎重に選ぶことが重要です。
私たち株式会社川越不動産は、さまざまな不動産情報を取り扱っております。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産お任せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産投資をするなら知っておきたい「確定申告」とは?   記事一覧   一戸建ての屋根修理をしたいと思っている方へ修理時期や費用などをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 新築物件
  • 中古物件
  • 土地
  • 売却査定
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社川越不動産
    • 〒350-0042
    • 埼玉県川越市中原町1丁目9-11
    • 0120-665-772
    • TEL/049-299-6831
    • FAX/049-299-6832
    • 埼玉県知事 (1) 第023776号
      全日本不動産協会会員・あいおいニッセイ同和損保代理店・川越商工会議所会員・川越法人会会員
  • お問い合わせ
  • Twitter
  • QRコード
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約