一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!の画像

一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

C21川越不動産

一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

別の場所に引っ越すときは、一戸建ての扱いに迷うかもしれません。
一戸建てを所有しているなら、手放すほうが良いのか、賃貸物件にすると良いのか迷うのではないでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介しながら、売るか貸すかどっちがお得なのか解説したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ては売るか貸すかどっちがお得か?

どっちが良いかは、家庭の事情や希望により変わってきます。
売るほうが良いと感じるのは、まとまった現金がほしいとき、賃貸物件の維持管理が面倒だと思うときです。
まとまった現金がほしいなら、できるだけ早めに売るようにしましょう。
築年数が新しいうちに売却するなら、売却価格が高くなる傾向があるからです。
また、貸すと言っても、借りてくれる方が見つかるとは限りません。
賃貸物件の需要が見込めない地域の場合は、税金・ローンの返済・維持管理費などの支払額を考慮する必要があります。
一方で、貸すのが良いのは、思い入れがあるときや家賃収入を得たいときです。
長年住んだ家を手放すのが惜しいと感じるなら、貸して建物を維持すると良いでしょう。
もしかしたら、老後に再び住むことになるかもしれません。
賃貸物件の需要のあるエリアなら、借り手はすぐに見つかるでしょう。

一戸建てを売るまたは貸す場合のメリットとデメリット

売るか貸すか迷ったら、それぞれのメリット・デメリットをまず比較してみましょう。
一戸建てを売るメリットは、精神的な負担が少ないことです。
また、立地条件が悪い場合は、早めの売却で売れ残るリスクを減らすことができます。
今後少子化が進むことで、条件の悪いエリアはますます売れにくくなる恐れがあるため、早めの処分がおすすめです。
一方で一戸建てを売るデメリットは、資産がなくなる点や、相続税対策にならないことです。
貸す場合は、家賃収入を得ながら、将来売却も検討することができます。
しかし、修繕義務が生じる問題や、空き室リスクを解消しなければならないデメリットもあります。

一戸建てを売るまたは貸す場合の収支について

売るか貸すか迷ったら、収支の面からも比較することができます。
仮に一戸建てが4,000万円で売れた場合のシミュレーションで考えてみましょう。
売却価格がそのまま収益となるのではなく、税金や諸費用についても支払いが必要になります。
不動産会社に支払う仲介手数料も含めても、3,900万円くらいは手元に残ります。
税金は3,000万円の控除を適用できれば、負担額は少なくできます。
一方で一戸建てを賃貸物件として貸し出すと、毎月12万円前後の家賃収入が入ることになります。
ここから税金・保険料・管理委託料・修繕費・仲介手数料を引くと、年間100万円ちょっとの収益を得ることは可能です。

まとめ

一戸建てを売るのが良いか貸すのが良いか迷ったら、それぞれの特徴や収支を比較してみましょう。
売るにしても貸すにしても、メリットやデメリットはあります。
具体的なシミュレーションやメリット・デメリットを把握したうえで、検討してみてはどうでしょうか。
私たちCENTURY21川越不動産は、さまざまな不動産情報を取り扱っております。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たちCENTURY21川越不動産お任せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る