サラリーマンが不動産投資に向いている理由と注意点をご紹介!の画像

サラリーマンが不動産投資に向いている理由と注意点をご紹介!

C21川越不動産

サラリーマンが不動産投資に向いている理由と注意点をご紹介!

人生100年時代と言われるようになってから、老後の資金を貯めるために不動産投資を副業として検討する方が増えているようです。
不動産投資はサラリーマンであっても始めやすいメリットがある一方、いくつかの注意点もあります。
そこで今回は、不動産投資がサラリーマンにおすすめの理由や注意点、成功するサラリーマンの特徴についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

サラリーマンが不動産投資に向いている理由とは?

サラリーマンは毎月の収入があること、将来的に滞納が起きにくいことから不動産投資に向いています。
不動産投資をするには、基本的に不動産を購入するための住宅ローンを組まなければなりません。
安定した収入があるサラリーマンは審査にとおりやすいメリットがあります。
また、サラリーマンが不動産投資をおこなうと節税効果が高まる点も嬉しいポイントです。
とくに最初の年は利益よりも損失が大きくなるため、赤字分を勤め先の収入や家賃収入から差引くことによって所得税や住民税の減額につなげられます。
さらに、団体信用生命保険の存在もサラリーマンが不動産投資に向いている理由のひとつです。
団体信用生命保険は、被保険者が死亡または高度障害を負った場合にローンの残債を弁済してくれるため、残された家族に負債のない状態で収益物件を残すことができます。

サラリーマンが不動産投資をおこなうときの注意点

サラリーマンが不動産投資をおこなうときは、正しい知識を身に付けることが大切です。
たとえば需要のない物件を見極められずに購入してしまった場合、思っていたような家賃収入が得られずローンが返済できないリスクがあります。
また、築年数の古い物件を購入した場合は、修繕費などで予想外のコストがかかる可能性があります。
資産価値の高い物件かどうか、需要の高い物件かどうかだけではなく、土地や建物の状態を見極めなければなりません。
このため、販売価格だけを鵜呑みにした物件購入には注意が必要です。

不動産投資で成功するサラリーマンの特徴とは?

不動産投資はさまざまな知識を備えてリスク管理をしなければならないため、成功するサラリーマンとしては勉強好きな方が挙げられます。
たとえば、住宅ローンでも金利の違いが返済額に大きく影響します。
また、建物や周辺環境のメリットとデメリットを正しく認識するためにも、注意点を把握しておかなければなりません。
仕事をしながら不動産投資の準備をするには気力と労力が必要なので、勉強することが苦ではない方、行動力のある方に向いています。
ほかにも、近隣住民や不動産会社の担当者など初対面の方と接する機会も多いため、コミュニケーション能力に優れた方が向いています。

不動産投資で成功するサラリーマンの特徴とは?

まとめ

不動産投資は、安定した収入や節税効果などさまざまな面でサラリーマンに向いている副業です。
単純な家賃収入だけに目を向けず、税金や修繕費などのランニングコストについてもしっかり勉強したうえで準備を進めましょう。
私たち株式会社川越不動産は、さまざまな不動産情報を取り扱っております。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産お任せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社川越不動産 スタッフブログ担当

川越市や近隣のエリアでの住まい探しは、CENTURY21 川越不動産にお任せください。戸建てを中心に土地や中古住宅など様々な不動産情報をご提供しております。ブログでは不動産情報のほか、川越市周辺環境など様々なコンテンツをご紹介しています。


”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る