不動産投資の利益の仕組み「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」とは?の画像

不動産投資の利益の仕組み「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」とは?

C21川越不動産

不動産投資の利益の仕組み「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」とは?

不動産投資において利益を得る方法には、インカムゲインとキャピタルゲインの2種類があります。
そこで今回は、インカムゲインとはなにか、キャピタルゲインとはどんなものなのか、それぞれのメリットはなにかを解説します。
不動産投資を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資の利益仕組み「インカムゲイン」とは?

インカムゲインとは、資産の保有によって得られる利益のことです。
マンション投資では家賃収入が利益に該当します。
マンションを購入し、大家さんとして貸主に貸すことで家賃収入を得る仕組みとなっています。
不動産投資には、一般的にローンが利用され、ローンの返済には家賃収入を充当する仕組みです。
ローン完済後は家賃がそのまま収入で入ってくるため、将来の利益が見込めます。
ただし、管理費や修繕積立金や保険料、固定資産税や都市計画税などが発生するため、収支のバランスにより損してしまう可能性が考えられます。

不動産投資の利益仕組み「キャピタルゲイン」とは?

キャピタルゲインとは、資産の売買により利益を得ることです。
物件を買い、購入価格より価値が上回った場合に売却して利益を得る仕組みをキャピタルゲインと言います。
地価が上昇し続けていたバブル時代の不動産投資はキャピタルゲインが主流でした。
バブル崩壊後は不動産の価格が下落し、購入時より高値で売ることが難しくなっているためリスクを伴います。
そのため、都心の地価上昇地域などを対象とした不動産投資に向いています。
インカムゲインと比較してリスクが高いのため、初心者の方や心配な方は家賃収入の仕組みのほうが良いでしょう。

不動産投資における利益の仕組み!それぞれのメリット

インカムゲインのメリットは、長期的に安定した家賃収入を得られることです。
デメリットは、空室が生じた際、家賃収入がなくなってしまうため年間トータルで経費を引くと損をしてしまうリスクがあることです。
そのため、立地条件や間取りなど空室が発生しにくい不動産投資をすることがポイントです。
キャピタルゲインのメリットは、インカムゲインと比較し大きな利益を早い段階で得られることです。
デメリットは、購入した価格より安い売却価格で手放した場合です。
地価の下落や人口減少などにより不動産価値が下がった場合、損するリスクがあります。
投資ローンを利用している場合には、足りない部分を自腹で支払う必要があります。

不動産投資における利益の仕組み!それぞれのメリット

まとめ

不動産投資の利益を得る仕組みには、2種類あります。
家賃収入を得るインカムゲインと不動産を株式のように早期売却し大きな収益を得るキャピタルゲインです。
収支や資金に困らない方はキャピタルゲインがおすすめですが、将来的なことを考える方はインカムゲインがおすすめと言えます。
私たち株式会社川越不動産は、さまざまな不動産情報を取り扱っております。
川越市及びその近郊の不動産をお探しなら、ぜひ私たち株式会社川越不動産お任せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”C21川越不動産”おすすめ記事

  • 土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説の画像

    土地売却には境界線の確認が必要!依頼方法や費用も解説

    C21川越不動産

  • 新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!の画像

    新築一戸建てを購入した際におこなう登記とは?種類や費用を解説!

    C21川越不動産

  • 土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介の画像

    土地探しを流れとは?必要な準備や土地探しをする方法をご紹介

    C21川越不動産

  • 不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法の画像

    不動産売却時の成年後見人とは?必要書類や手続きの方法

    C21川越不動産

  • 建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説の画像

    建売住宅の維持費はどのくらい?種類と平均費用を解説

    C21川越不動産

  • 500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介の画像

    500万円でリノベーションをするならどこまで可能?注意点もご紹介

    C21川越不動産

もっと見る