川越市の不動産|CENTURY21 川越不動産 > 株式会社川越不動産のスタッフブログ記事一覧 > 川越市内の駅事情 ~その3~

川越市内の駅事情 ~その3~

≪ 前へ|当社限定の売地紹介です!   記事一覧   川越市イベント情報!|次へ ≫

川越市内の駅事情 ~その3~

カテゴリ:Staff
川越市内にある各駅の歴史と交通網を中心に紹介していく、シリーズ3回目の今回は、川越市内で最古の歴史を誇る、リニューアル移転した弊社Kawagoe不動産から徒歩10分、川越市駅のご紹介をして参ります。


東武東上線の駅で、路線開業当時から現存する歴史ある駅となります(ちなみに当時は東上鉄道でした。)
1日あたり乗降人員44,676人(2017年)となっております。古い歴史をさかのぼると、1914年(大正3年)5月1日東上鉄道の開通と共に開業、川越町駅の名称で開業しています。8年後の1922年(大正11年)12月1日川越市の市制施行に伴い、川越市駅という今の駅名に改称したそうです。以前は本川越駅との乗り換えが不便だったのですが、2016年に本川越駅西口が開設したことで、大幅に乗換距離が短縮され便が良くなりました。それにより乗降人員も約2割増えた、まだまだ発展している駅となります。


駅前からは路線バスはほぼ走っておらず、市内を回るコミュニティバスと川越駅に行く東武バスのみとなります。改札を出るとタクシーロータリーのようになっているので、タクシーを利用すると便利です。



東武東上線に乗って、観光で川越へお越しになる方にとって、蔵のまち・時の鐘・菓子屋横丁など観光スポットへ徒歩で行くには最適な駅になります。

そんな趣きと歴史ある街並みが好きな方、こちらの駅で物件を探すなら弊社の沿線検索から東武東上線川越市駅を選んで頂ければ、最寄りの新築物件を数多くご紹介しております。ご興味ある方は検索してみてください。


個人的には東武鉄道の川越工場が置かれている駅なので、大好きな駅の1つです。ホームから東武東上線カラーの工場が見えて、中で車両の作業をしているとついつい見入っちゃうものです♪


川越市周辺で新築戸建をお探しの方は、ぜひ仲介手数料無料の弊社にお気軽にお問合せ下さい!!
≪ 前へ|当社限定の売地紹介です!   記事一覧   川越市イベント情報!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 新築物件
  • 中古物件
  • 土地
  • 売却査定
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社川越不動産
    • 〒350-0042
    • 埼玉県川越市中原町1丁目9-11
    • 0120-665-772
    • TEL/049-299-6831
    • FAX/049-299-6832
    • 埼玉県知事 (1) 第023776号
      全日本不動産協会会員・あいおいニッセイ同和損保代理店・川越商工会議所会員・川越法人会会員
  • お問い合わせ
  • Twitter
  • QRコード
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約