川越市の不動産|CENTURY21 川越不動産 > 株式会社川越不動産のスタッフブログ記事一覧 > 川越市内の駅事情 ~その1~

川越市内の駅事情 ~その1~

≪ 前へ|こえどちゃん♪   記事一覧   川越市内の駅事情 ~その2~|次へ ≫

川越市内の駅事情 ~その1~

カテゴリ:Staff
川越市内の路線事情を説明し終えたので、今回からは川越市内にある各駅の歴史と交通網を中心に紹介していきたいと思います。
記念すべき第1回目の今回は、やっぱり弊社Kawagoe不動産の最寄り駅である本川越駅のご紹介をして参ります。


西武新宿線の始発終着駅であり、1日あたり乗降人員52,603人(2017年)となっております。歴史をさかのぼると、1895年(明治28年)3月21日開業、これは川越市の中心にある川越駅、川越市駅と比べても最も古く歴史のある駅となります。
そしてこの本川越駅は川越駅の名称で開業しています。のちに国鉄の川越線が開業したことに伴い、本川越駅という今の駅名に改称したそうです。現在地には1953年に移設してきました。その後、上の写真にもありますが「時の鐘と蔵のまち」という副駅名が2012年に付けられました。そして2016年に下の写真にあります西口が開設し、キレイな駅前ロータリーが供用開始され、現在に至ります。
弊社Kawagoe不動産はまだまだ新しい会社ですが、最寄り駅は市内で最も歴史ある駅となります。我々も100年以上歴史ある会社になりたいものです。


駅前からは路線バスとして、西武バス・東武バスウエスト・小江戸巡回用のイーグルバスが走っており、市内はもちろん所沢や鴻巣駅・桶川駅・上尾駅まで路線は充実しています。他にも東京ディズニーリゾートや厚木駅・藤沢駅に行く高速バス、羽田空港に行く空港連絡バスなども走っています。
駅前にはレンタルサイクルもあり、登録すれば気軽に移動手段として使うことができます。
長く住むにも、観光するにもとても便利な駅となっています。こちらの駅で物件を探すなら弊社の沿線検索から西武新宿線本川越駅を選んで頂ければ、最寄りの新築物件を数多くご紹介しております。ご興味ある方は検索してみてください。


最後に、この鉄道事情第2回目でもご紹介した東武東上線のラッピング車両を川越市駅で撮影してきたので掲載しておきます。残念ながら特急車両ではありませんでしたが、とても目を引く車体でした。ちなみに川越駅の改札には、ラッピング車両が何時に走るか毎日掲出されてました。ご興味ある方はそちらに行ってみてください。


川越市周辺で新築戸建をお探しの方は、ぜひ仲介手数料無料の弊社にお気軽にお問合せ下さい!!

≪ 前へ|こえどちゃん♪   記事一覧   川越市内の駅事情 ~その2~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 新築物件
  • 中古物件
  • 土地
  • 売却査定
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社川越不動産
    • 〒350-0042
    • 埼玉県川越市中原町1丁目9-11
    • 0120-665-772
    • TEL/049-299-6831
    • FAX/049-299-6832
    • 埼玉県知事 (1) 第023776号
      全日本不動産協会会員・あいおいニッセイ同和損保代理店・川越商工会議所会員・川越法人会会員
  • お問い合わせ
  • Twitter
  • QRコード
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約